Media Information

マスコミ掲載情報

マスコミ掲載情報

月刊 石材 令和2年11月号

㈱オクノが㈱ナイガイの卸事業の一部を譲渡
東日本エリアにおけるより積極的な営業展開を目指す

(株)オクノはこの度、(株)ナイガイの主たる事業である石材卸事業の一部譲渡と同社が所有する(株)ナイガイトレーディングの株式を譲渡、同社の中国法人である泉州恩慈諮詢服務有限公司の株式を譲渡した。これにより(株)オクノが(株)ナイガイの取引先を引き継ぎ、同社は関東・東北営業所を東京都文京区に開設した。

月刊 仏事 平成26年7月号

若手の視点から墓石業界を考える

今年で創業38周年を迎える(株)オクノでは、これまでの石材業界において、原石の調達から製造、販売、施工に至るまで一貫して独自のノウハウを蓄積してきたという総合墓石卸売事業者だ。また、独自の小売店販売支援システム「ORSシステム」の構築やデザイン墓石・納骨堂の開発など、近年ではその活動の範囲を広げつつある。代表取締役の奥野慶大氏は、会社設立後の1982年生まれであり、2012年に現職に主任した。同社の現状や次世代の経営方針などについて、奥野氏に話しを聞いた。

月刊 石材 平成23年7月号

㈱サンセキと㈱オクノが中国仕入で業務提携
業務の効率化、商品の安定供給を目指す

㈱サンセキと㈱オクノがこのたび、中国仕入で業務提携することになった。具体的には、㈱オクノの関連会社で中国福建省にある創景(厦門)科技信息諮詢有限公司に㈱サンセキが資本参加し、 同公司を窓口にして、両社の業務の効率化、中国から仕入れる商品の安定供給を目指す。

日本石材工業新聞 平成23年7月15日 5面

業界再編の新胎動
㈱オクノと㈱サンセキが中国仕入で業務提携

中国、特に福建省の主な石材加工産地は、ここ数年物価の高騰や深刻な工員不足、原材料の値上がり、さらに人民元の切上げなどのマイナス要因が続き、工場経営者の生産意欲が低下。結果的に石材製品の品質の低下が問題視され、クレーム対応や取引工場の選択に悩む石材商社が増えているという。

月刊 仏事 平成23年8月号

オクノとサンセキが中国から製品共同仕入れで提携

2003年に㈱オクノが100%出資をして設立された創景(厦門)有限公司に、この度、㈱サンセキが新たに資本参加したというのが業務提携の概要である。
創景(厦門)有限公司は福建省厦門市に本社、大連に支店がある27名の社員を抱える企業であり、 品質管理、墓石CADソフトによる作図、文字原稿データ作成などを行っている。

ビジネス最前線 平成21年1月20日

広島ホームテレビさんの「ビジネス最前線」で株式会社オクノを紹介して頂きオクノの墓石加工から販売、また霊園の販売まで一貫して提供できるシステムをご説明させて頂きました。

月刊 仏事 平成20年11月号

霊園の紹介や施工までも請け負い、
小売店が販売に特化できる独自のサービスを展開

関西、中国地方を軸に西日本を中心としたネットワークを持つ(株)オクノは、早い時期からIT化と物流の改革に着手し、今日では商品の提供だけにとどまらず、字彫りから玉砂利などの付属品まで含めた墓石一式の提供、さらには最終の施工までを請け負うシステムを構築して

せとうちLife&Biz 平成20年10月23日放送

ITとフレックスで子育て支援

株式会社オクノでは 業務のIT化をすすめるとともにフレックスタイム制度を導入することで子どもの急な病気などにも対応しやすい柔軟な働き方が可能になっています。

PDF画像をご覧になるには、アクロバット・リーダーが必要です。
PDF画像が開けない方は左のボタンからアクロバットリーダをダウンロードしてください。(無料)